家族でいく現代の阿房列車 Stories of "Aho" Railfan from Tokyo
鉄道は、たくさんの人たちをつないでくれる「道」だと思います。 This is a blog about railways in Japan and around the world by an enthusiast.
The memory of Limited Express Azusa 特急あずさ号の思い出
中央本線の特急あずさ号は、都会を出て山の方に旅したいとき、何度となくお世話になった列車です。
いまの新型車両も良いですが、思い出が深いのはやはり、学生時代に初めてあずさ号に乗ったとき走っていた183(189)系の車両です。国鉄時代から活躍し、歳(製造年)も自分と同じくらいのベテランで、重々しいモーター音を響かせながら山間を走っていました。

Limited Express "Azusa" of Chuo line is a memorable train to me.
It travels from Tokyo to the mountain region of Nagano which is a nice holiday destination with beautiful nature.
I like classical JNR series 183 (189) in particular, because it is the train which I rode for the first time to go to Matsumoto when I was a young student.  

P1000353.jpg


そんな昔のあずさ号ですが、息子の友人から、かつての車両を保存し営業している「夢ハウスあずさ号」という場所が上田市にあるとの情報を耳にし、家族旅行のとき立ち寄ってみました。

なんと建物の中に、先頭車両が丸ごと保存されていました。運転室に入ったり、自動ドアの開け閉め、車内放送までさせてもらうことができました。私は子供たちよりも張り切ってしまい、あずさ号の停まる駅をついつい全部、放送しそうになりましたが、さすがに「お父さん、そのへんで」と言われてしまったのでした。

The cars were abolished long ago, but I heard from a friend of my son that one of them is preserved and used as a guesthouse.   It is named "Yume (Dream) house Azusa" and I once went there with my family.  The car is stored in a house and the guest can enter the drivers cab, operate the automatic door and make a train announcement.  

20230206205334e47.jpeg



Topic:鉄道の旅 - Genre:Tour

Comments

Post a comment














Only the blog author may view the comment.


Trackbacks
Trackbacks URL
http://fushitetsudo.jp/tb.php/111-1522b406
Use trackback on this entry.

プロフィール

FUSHITETSUDO

Author:FUSHITETSUDO
旅や鉄道が好きな父が、家族といろいろなところに出かけています。よろしくお願いします。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2 Counter



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR